現在、インターネットという媒体は非常に身近な存在となっています。
その普及率は79.5%で9652万人もの人がインターネットを利用しています。
企業や個人など、様々な形でインターネットを活用する時代となりました。
法律系の事務所もWebサイトを持っていることが一般的となっています。

株式会社DSCでは、インターネット人口の増加に
対応した事務所の新たな窓口として、Webサイトの作成を行っています。
株式会社DSCでは、Webサイトを制作するメリットは以下のものをあげています。
まずはブランド力・信頼感の向上です。
事務所の事業内容・所在地・連絡先といった情報を明らかにすることで、
知名度の向上や安心感・親近感を得ることが出来ます。

次に常に最新の情報を発信する点。
Webサイトはいつでも新しい情報や内容の更新・追加を行えます。
新規客獲得だけでなく、既存のお客にもアピールが出来ます。
そしてアクセス解析によるマーケティング調査と対策です。
Webサイトへの訪問者数・検索キーワード・訪問者の足跡など、
アクセス解析によってユーザーのニーズを調査できます。
その上で、対策を行うことが出来ます。

株式会社DSCでWebサイトを制作することは、数々のメリットがあります。
士業専門の広告代理店として培った経験やデータがあるので、
最適な文言やページレイアウトを考えることが出来ます。
事務所の意見・イメージを尊重しながら、
士業コンプライアンスを遵守した最適なWebサイトを提案します。
面倒なページ作成を全て任せ、作成後の管理もサポートします。
株式会社DSCによって、事務所の新たな窓口としてWebサイトの作成を行います。