世の中には様々な業種に特化した広告代理店が存在しますが、
士業向けの広告代理店に関しては、日本国内では数は多くありません。
しかし、今後士業向けの広告代理店で刺客となりうるであろう
会社のひとつに、株式会社DSCがあります。
2000年に日本で士業広告の解禁と同時に会社が設立され、
1000近くの法律相談事務所と深いお付き合いのある、実力ある会社です。

主に法律問題で悩むユーザーに対して、株式会社DSCが対象とする
法律相談事務所に対して費用対効果の出る効果的かつ
総合的なプロモーション活動
を行います。
プロモーション活動の内容ですが、左から順にポスティング・新聞折込、
新聞・広報誌掲載、TV・ラジオ・CM、交通広告、印刷物、
Web制作、相談会セミナーと、活動範囲は多岐にわたります。
お客様のアプローチ方法ですが、ヒアリングした
内容を受けて1つのサービスを提案するのが基本姿勢です。
ただ、お客様によっては2つ以上のサービスを
かけ合わせて提案することもあるようです。

株式会社DSCの基本的な営業方法の説明は以上になります。
この他に、これまでお客様との付き合いで培われた
法律問題に関する知識を基に、一人でも多くのユーザーに
法律問題を身近に感じるポータルサイトの制作・運営も行っています。
現在、株式会社DSCが展開している法律問題専門のポータルサイトは、
「法律の窓口」というタイトルで、全部で6サイト展開しています。

また、法律問題に関するセミナーを無料で開催する企画が整っていたりと、
とにかく何でもやる会社なのです。