集団心理学は広告において非常に重要な学問と言えます。
どのエリアにどの年齢・性別・世帯・趣味嗜好の人達が
住んでいるかを知ることができれば、
広告は必要最小限で最大の効果を上げることができます。
特に株式会社DSCのように、特定の業種のみを広告する企業にとっては、
その情報の収集力と分析力が求められると思います。

株式会社DSCが紹介するのは士業の事務所になります。
そして、士業にも複数の種類があり、代表的なのは弁護士、司法書士です。
その他にも、行政書士、弁理士、社会保険労務士など、
数多くの士業が存在しています。
そして、そうした職業にも得意分野があります。
分かりやすく例えると医者になります。
医師免許は基本ひとつですが、
それで専門とする診療科は皮膚科、内科、産婦人科など多岐に分かれます。

弁護士にも得意分野があり、債務整理、会社設立、
医療過誤、残業代未払いなど、数多くの専門家に分かれています。
株式会社DSCの本分は、そうした専門に分かれる事務所に対し、
それぞれ適切となる層に向けてのアプローチが可能ということです。
債務整理の悩みを抱えている方々はどこに居てどのような広告方法を行えば最適か。
会社設立の悩みを抱えている方々はどこに居てどのような広告方法を行えば最適か。
医療過誤の悩みを抱えている方々はどこに居てどのような広告方法を行えば最適か。
残業代未払いの悩みを抱えている方々はどこに居てどのような広告方法を行えば最適か。
そうした高度なプロファイリングを可能にしているのが株式会社DSCのノウハウになるのです。